思い当たる節がないのにトイレがいきなりつまっちゃった!

            

ある日いつも通りに用を足し水を流そうとすると、トイレが詰まってしまい水が流れなくなってしまいました。

スッポンを使ってみましたが何度やってもつまりは解消しません。このままでは生活に支障が出てしまうので、ネットでなるべく安く直してくれる業者を探し、連絡して家まで来てもらうことにしました。電話から数時間後に業者が到着し、作業に取り掛かりました。つまりの原因で思い当たることはないかと質問され、トイレットペーパーを大量に流したり、異物を落としてしまったことも無いと伝えると、おそらく長年使用して汚れがついて水の通りを悪くしているのではないかという返答でした。

すぐそばで作業内容を見ていましたが、便器に薬剤を流して紙を溶かし、業務用のスッポンでひたすら押したり引いたりを繰り返していました。30分ほど便器と格闘した後、ゴボゴボという鈍い音がして溜まっていた水がサーっとひいていきました。これで治らないようなら便器を外して、高額な作業をしなければならないと言われていたので、この段階で直って安心しました。

普段は問題なく使えていても、トラブルはいきなりやってくるので、水に溶けにくい紙は流さないだとか、異物を落とさないように注意するだとか、日々気を付けてトイレを利用していきたいと思います。すぐ修理は終わって担当の対応も良かったのですが、代金8000円は少々痛手でした。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です