トイレの水が流れなくなってピンチ

            

賃貸マンションに住んでいたときのことです。
7年ほど住んでいて、築15年ほどになっていました。
綺麗なマンションで、トラブルなどは全く起こったことがありませんでした。

ある日、トイレを流した後にタンクに水が溜まるのが遅くなってきているように感じました。
1度流し、その後30分ほど経ってからまたトイレに入って流すと、流れてくる水が少ない。
しかしきちんと流れてくれたので、そこまで気にしてはいませんでした。

それから2~3日経って、完全にタンクに水が溜まらなくなり、流すことができなくなりました。

実家でも経験したことがない状況だったので、パニック。
急いで不動産会社に連絡しました。
どれくらい費用がかかるんだろうととても心配でしたが、
不動産会社の方にも業者の方にも、全くお金の話はされず。
結局トイレのタンクの部品にごみが溜まっていたようで、
その部品を交換してもらって解決しました。

最後までお金の話はされませんでしたが、結局無料での対応でした。
私に落ち度が無かったため、不動産会社のほうで負担してくれたのだと思います。

トイレが流れなくなるというのは本当に焦りましたが、
無料で直してもらうことができて、賃貸に住んでいるメリットを感じた出来事でした。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です