姉妹二人暮らし トイレが流れなくなって大慌て

            

母一人、姉妹2人の私たち家族ですが、数年前母が入院していたときの出来事です。
昨日まで普通に使用できていたトイレが突然流れなくなりました。
流れないというのは、水を流すレバーをひねってもちょろちょろと水が流れるだけで、汚物が下水気と流れていかなくなったのです。
まだ若かった私たち姉妹、人生初のトイレのトラブルにあたふた。。
そこで目に付いたのが今まで何のために貼ってあるのかもわからなかった、ある広告。
トイレ、水回りのトラブルを専門としている業者のマグネット式になったあの広告。
どうしたらいいかわからず、かといってトイレを使わずに生活するわけにもいかない私たちは早速この広告の業者さんへ電話してみることに。
電話をして事情を説明すると、運が良かったのか1時間もしないうちに修理屋さんがかけつけてくれました。
問題のトイレを見てもらった結果、レバーがゆるんでいただけのようで、すぐに治して頂けました。
ちなみに、もしこのようなトラブルが起こった際は、その場の応急処置として、バケツなどにたっぷり水をくみ勢いよく便器へ流し込めば、その水圧でも汚物を流すことが出来るということも教えて下さいました。
電話したら本当にすぐかけつけてくださり、トラブルも解決してくれ、さらに次にこういうことがおこった際に役立つアドバイスまでいただけて満足でした。
次に何かトイレや水回りのトラブルが起こった際も専門の業者さんに相談しようと思います。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です