便座に小さいヒビが入った

            

家賃が安いのが魅力でURの古いマンションに入居したのですが、住み始めてしばらくして、便座に小さなヒビが入っていることに気付きました。
古くさい陶器の便座で、見た目も悪かったこともあり、管理会社に便座の効果について相談してみることに。すると、「この程度のヒビは大ごとになるとは思えないので、こちらでは故障と見做せず費用も出せない。もし交換するなら、自費でお願いします。」とにべもない返答でした。更に、「退去時に現状復帰させてもらう必要があるので、それまで古い便座も保管しておいてください。」という驚きの指示が!
もともと狭い物件で収納スペースに苦労しているのに、古い便座を保管しなきゃいけないなんて…とウンザリしてしまいました。
でも、家賃が安いのは確かなので、泣く泣く厳重にビニールで梱包して保管することに。新しい便座は自費なので、極力安いものをホームセンターで購入して、自力で取り付けました。
いくらURとは言え、ヒビが入っていたことは確かなので、もう少し柔軟に対応してほしかったです。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です