トイレ本体からの水漏れについて

            

新築で入居し、10年目となります。
10年目になると機器の老朽化が否めませんが、トイレも水漏れが発生しました。
タンクレスタイプのトイレなのですが、本体に付属されているウォシュレット機器の横から水漏れが発生しました。
水漏れが発生した当初は、その量は少なかったのですが、日に日に増加し、次第に水漏れの箇所にしたに水たまりがたまるほどになってきました。
自己解決での対応を考えました。
しかしながら、機器の内側からの水漏れであり、ウォシュレットの場合は電気を使うため、感電の事故もあることからインターネットで業者を検索し、電話しました。
早速業者の方がお見えになりましたが、タンクレストイレ丸ごと交換という診断となり、費用は約30万円という結果でした。
そこで、トイレメーカーのサポートに連絡し、出張で見てもらうことにしました。
その結果、機器を交換することで対応ということになり、交換費用は出張費含めて15,000円と、トイレ丸ごと交換よりも、リーズナブルにすみました。
インターネットで検索した業者での対応もよいですが、トイレに関してはまずはメーカーのサポートに対応してもらうことにより、リーズナブルに処置ができるケースもあります。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です