和式トイレのレバーが壊れてしまいました。

            

かつて住んでいた家では最初は和式トイレが設置されていました。

中古の物件であったことから設備自体が老朽化していたのですが、和式トイレでは手元のレバーを押して水を流すものでした。住んで半年ほど経過した頃からレバーの調子が悪くなりました。最初はレバーを数秒押したらきちんと水が流れていたのですが、次第に数回押さないと水が流れなくなってしまいました。

本当はその時点で修理をすれば大きなトラブルがなかったのだと思いますが、家族がお金がかかるということで何もしないままの状態でいました。そしてついにレバー自体が故障したようで、今度は何度レバーを押しても水が全く流れない状態になりました。さすがにこのままではトイレの水が流せないということですぐに水道業者に依頼しました。

修理自体は比較的早く終わってその日のうちにトイレはまた使えるようになったのですが、水道業者からはこうなる前に予兆があっただろうからその時点で直していれば費用も少なく済んだと言われました。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です