朝起きたら、トイレがつまってました

            

5人家族の我が家。
結婚した当初から、主人のトイレットペーパーの使用量が多いなと感じていました。一度、新規に変えて、次トイレに入ったらなくなりそうな量だった、なんてことはしょっちゅうです。さらに、小学校になった息子も大をしたとき、トイレットペーパーを何回も巻いています。度々、トイレが詰まっていたのでトイレ詰まりを解消するスッポン(?)を買い、都度、それでしのいできました。
しかし!
ある朝、トイレに入るとトイレが詰まっていました。あの、流れない水とトイレットペーパーが便器に浮き上がってきてこぼれる様子は、本当にいやですね。少し水位が下がったと思い、スッポンを使ってみたのですが、中々きれいに流しきれません。とりあえず、主人、子どもを送り出し、一人で格闘しましたが水が流れません。しかたなく、業者を呼びました。
トラック一台、さらに作業員さんは女性でした。下水のポンプを見ながら、詰まりを一気に流す作業をしてくれ、30分ほどで終了しました。料金は5,000円。かなり詰まっていたとのことでした。家族で女子は、私しかいないので、ちょっと恥ずかしかったです。
やはり、トイレットペーパーの使いすぎかなと思います。やんわり主人に注意し、息子には巻き出す回数を5回以内にしようねと話しました。

朝、トイレがきれいに流れると、あぁ今日が始まったなという気になります。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です