上の階の住人が流したとんでもないもの

            

私が大学生活を送るために、マンションで一人暮らしをしていた時の体験談です。ある日、私が家から帰ると、トイレの水があふれていました。特に詰まるようなものを流した記憶はなかったので、不思議に思いながら、配管などを確かめたのですが、水の勢いは収まらず、あっという間に部屋中が水浸しになってしまいました。そこで、たまらず業者の人を呼んだのですが、原因が分からず、結局その日1日は、異臭のする水浸しの部屋の中で夜を明かさなければなりませんでした。本当につらかったです。今までの人生の中で、最悪の夜だったと思います。次の日、なんとか濡れないように家を出ました。そして、業者の方から、つまりの原因を聞かされたのですが、本当に驚きました。なんと、私はマンションの一階に当時住んでいたのですが、二階の私の真上の部屋に住む住民が、死んだペットの金魚を流していたのです。それを聞いて、耳を疑いました。結局、つまりは解消されて、部屋もクリーニングで元どおりになったのですが、それ以上につまりの原因が衝撃的すぎて本当にショックでした。もう二度と経験したくない思い出です。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です