トイレのつまり

            

今までにトイレのつまりで困ったことは1度だけです。
健康診断の検便をとる際の「検便シート」がトイレにつまり、水を流して対処しようとしたら、便器の中の水位がギリギリのところまできてしまい、途方にくれました。
トイレ用のスッポンの道具も使用したのですが、どうにもならずしばらく水位が下がらないか見ていました。
時間が経過すると少しだけ水位が下がってきたので、ネットで調べた「お湯を投入する」ことをしてみました。また少し水位が上がったものの、時間を置くとまた水位が下がってきました。すっぽんを試みましたが変化がなく、少し水位がさがったら、またお湯を注ぐを繰りかえしました。すっぽんの威力が届かない場所で検便シートとトイレットペーパー重ねが詰まっているのだと思い、使わなくなったゴムホースをもってきてホースが届くところまで入れてぐりぐりと押しかき回す感じで動かしていくと、つまりがとれ綺麗に流れました。トイレのつまりと格闘すること3時間。途中業者さんを呼ばないといけないかと思いましたが、どうにか自己解決することができました。それからは、検便シートの下にトイレットペーパーを重ねる枚数を減らし、しばらくシートを放置してからしっかり流すようにしました。検便シートの使用は注意事項をしっかり読んで、水に流せるとあっても注意しないとトイレが詰まるということが勉強になりました。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です