トイレにコンパクトミラーが落ちてしまった

            

ブラウスの胸ポケットにコンパクトミラーを入れていました。

和式のトイレで屈んで用を足そうとした時に、ポケットからするりと便器の中にコンパクトミラーが滑り込むように落ちました。そして便器の水が溜まっているところに落ちたと思ったら、見えない奥の部分に行きました。

割り箸で見えるところまで寄せてみようとするのですが、割り箸でも届きません。ビニール手袋をしても届きません。薄い手鏡ですが、それが流れてしまったことにより、トイレットペーパーなどが詰まりやすくなるような気がしてすぐに業者を呼びました。

業者の人は、外の排水管の所で、これ以上流れてしまわないようにガードをはり、水を流して外の排水管のあたりまで手鏡を流しました。そして、外の排水管のところで手鏡を取り出しました。

便器を壊して取らずに済んで良かったと思いました。想像以上に簡単な作業でしたが、自分ではできない作業だと思いました。値段は1万円近くかかってしまいました。それでもトイレの便器じたい取替えしなければいけないのかなと思っていたのでホッとしました。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です