自動水洗の水がとまらず出続けてました

            

トイレ脇にある手洗い場の蛇口が手をかざすと水が出る自動水洗なのですが、先日ふとそちらを見てみると誰もいないのに水が流れていました。少し前にだれか使っていたようなので、それほど長時間は流れていないようですが、はたしてどうやったらとまるのか、流れる水を見ながらしばらく考えてしまいました。

数年前に設置して以来、これまで壊れたことがなかったので初めてのケースです。とりあえずセンサー式なので電源を抜けば止まると思い、コンセントから抜いてみると水が止まりました。しかしこのままコンセントを抜いておくと、次回手を洗う時には反応しないので、またコンセントに差し込んでみると、今度は手をかざしていないのに水が出始めました。

何回か同じことを繰り返したのですが、やはり電源が入るとセンサーが反応しっぱなしになるようで、水が出っ放しです。アナログの蛇口と違い、こうなると自力での修理が難しくなってくるので業者を頼まなければならないかなぁと思いつつ、蛇口を眺めていると、水が出る部分の上部が赤く光っているのを発見しました。

ここがセンサー部分かと思い、センサー部分を指で触ってみると、なんと水が止まりました。どうやらセンサー部分に汚れなどがあり誤反応していたようです。設置後蛇口の奥の方なんて掃除はしていないでしょうから、何らかの汚れが付着していたのでしょう。とりあえず、いつもどおり使えるようになりましたが、もし業者さんを呼んでいたら出張費だけで結構とられそうですし、機器交換を勧められても納得してしまいそうだったので、今回は非常にラッキーでした。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です