トイレの黒ずみをなんとかしたいと思ったら

            

今年の4月から住み始めたアパートは建築年数は古いものの、ちょうどオーナーさんがリフォームをして下さった直後で大変きれいな部屋を借りることができました。トイレも新品ではないものの比較的新しく、見た目は十分きれいな状態です。
 しかし、こまめにトイレ掃除をしてもすぐに黒ずみが発生します。ネットで色々調べたところ、タンクの中に黒カビがあると、便器にも汚れが付着することのことでした。ならばと、恐る恐るトイレのタンクを開けたら恐ろしいほどの黒カビを発見してしまいました。ネットで掃除の仕方を調べて、床に新聞紙やビニールを引き、自分の服も汚れていい服に着替えて、どうにか掃除を終わらせて、最後に水を流したら、なんと、タンクから水があふれてきます。幸いにも水はすぐ止まり、雑巾で何度か拭く程度で片付きましたが、もう1回水を流す勇気はありません。仕事中の夫にはとても連絡できないので、不動産会社の連絡先を探し出し、電話して業者さんに来てもらいました。なおらなかったらどうしようと冷や冷やしながら2時間待っていましたが、2時間後に来てくださった業者さんは5分もしないうちに解決してしまいました。理由は、タンクを戻す時にきちんとセットしていなかったからだそうです。引っ越したばかりの家をきれいに保とうと、いつも以上に張り切っていたのが裏目に出てしまったようです。きっと、不動産会社も引っ越したばかりなのにとあきれていたと思います。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です