地震で電気給湯器がやられてしまった!

            

私はある地方都市のマンションに住んでいるのですが、オール電化のマンションでして、大きな電気給湯器が家庭ごとにボイラー室があります。そこで深夜のうちに1日分の温水を電気エネルギーによって沸かすというシステムなのですが、数年前の震度5の地震によってその給湯器にヒビが入って水が漏れてしまいました。幸い、家人にけがはなく、命があり、無事だったことに感謝しなくてはいけないのはわかっているのですが、水漏れを見たときは「一体いくらかかるのだろう」とめまいがするほどでした。
給湯器が使えないと温水が出ないわけですから、当然お風呂も入れません。それまではずっと銭湯に通っていました。仕事が終わって我が家に帰れず、銭湯に行くのは面倒で大変でした。
もちろん、自分で治すことなどできる案件ではなく、早速翌週業者に来てもらいました。業者に見てもらった結果、修理はできず、交換になるということ。ひえ?。結局20万円かかりました。
自然災害ということで、また、給湯器に保険などあるわけもなく、仕方ない話ですが、お財布事情に厳しかったということは覚えております。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です