トイレのタンクにヒビが入っていて大騒ぎ。

            

私は、120キロほど離れたところにあるマンションのオーナーをしています。
親が残した不動産なので、築年数も経っており、ところどころ直しながら何とか経営しています。
そんなある日、トイレのタンクにヒビが入っていると電話がかかってきました。最初は何のことかわからず、便器にヒビ?タンクって、どこにあるの?という状態でした。
しかし、状況が分かってない私に入居者の方は怒ってしまい、すぐ来るように言われてしまいました。すぐ来るようにと言われても、3時間ほどかかる所に住んでいるので本当に焦りました。
そんな時に、やっぱり大事なのは「水回りのプロ」です。水回りと、電気関係はプロでないと大変だからと親に言われていたのを思い出しました。契約している会社に電話をして、入居者の方と直接話をしてもらい、すぐに状況報告がありました。とにかく、このままでは割れて水が漏れてしまうということで、コーキングというのをタンクにしてもらい、新しいものを発注してもらいました。新しいと言っても、同じ型で注文をしたので、なかなか古くて見つからなくて二週間ほどかかりました。
しかし、「何かあったらすぐに駆けつけますので」と入居者の方に話してくれたそうで、入居者の方も怒りがおさまって無事に交換することが出来ました。
やっぱり老朽化はあるものです。そんな時、水回りや電気関係は特にすぐに来てほしいものです。もちろん、曜日やj艦隊に関係なくです。
大家としても大変勉強になりました。もちろん今でもその業者さんとはいい関係で頼りにしています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です