あちこちとボロがきていてどこかしら毎年修理をしている状況です。

            

我が家はかなり古い家に住んでいます。あちこちとボロがきていてどこかしら毎年修理をしている状況です。
この間、台所が水浸しになってしまう事がありました。冬は配管がお水を止めてしまうと凍結してしまい、出なくなってしまいますので、少しだけお水を出して凍結防止をしています。凍結防止をした状態で1日家を開ける日がありました。その日はすごく寒く、暴風警報も出るくらいでした。翌朝家に帰って来ると、水の音が。台所の配管がひび割れ、隙間からお水があふれでていました。慌てて元栓を締めたのですが凍っており止めれず、水道屋さんに来てもらい、機会で壊しお水を止めてもらい、水道管、蛇口などを全とっかえしてもらいました。かなりお金が飛びました。
原因は、配管が古くなっていたことと、気温が下がりすぎて凍結防止では防止できず凍ってしまったことだと言われました。新しく凍結防止の機会を設置してもらったのでこれからは破裂は免れそうです。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です