ラバーカップは常備しておく方が安心

            

久しぶりのお通じで沢山出てスッキリした時のことです。いつも通りにトイレットペーパーで拭いて流しました。トイレットペーパーを使う量もいつもと変わらない量でした。しかし、いつものように流れません。
逆流してきて、ギリギリトイレの便器から下に溢れない位置で水かさが止まりました。水かさが減ったら再度流そうと思い待機していたのですが、一向に水かさは減りません。流れているチョロチョロという音すらしません。特に詰まってしまうような固形物は流していないのです。
原因は久々のお通じと流しすぎたトイレットペーパーです。業者に呼ぶにも見られるのは恥ずかしく思いました。そこで、100円均一で売っている、ラバーカップ、いわゆるすっぽんを購入して、早速試してみました。
何度かパコパコとやってみると、水が流れるチョロチョロとした音が聞こえました。これはいけそうと思い、根気よく、周囲に水が跳ねないように気をつけながらパコパコしました。続けること5分ほどで、ゴボゴボという大きな音と共に水が流れ、水かさも一気になくなりました。
今回は日中の出来事だったので、ラバーカップを購入しに走れる時間でしたが、夜間に起こってしまうことを想像すると最悪です。ラバーカップは常に常備しておくと良いとしみじみと思いました。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です