台所のディスポーザーについて

            

我が家は台所の流しに、生ゴミを砕いてくれるディスポーザーがついています。そのディスポーザーを野菜の皮や食べ残しなどで毎日使用しているのですが、先日ディスポーザーの蓋を閉めて作動させたら途中で止まってしまい、蓋も開かなくなってしまいました。

電源を入れ直しても反応なしで、力で蓋を回そうとしてもびくともしません。取扱説明書に書いてある方法で電源を切ってから作動させても動きません。

流しの排水溝の入り口に蓋がされたままの状態になっているので、物が流せず排水溝からの臭いも激しくなってきました。仕方がなくメーカーに問い合わせたら出張費と蓋を壊して開けた際の費用が2万円弱かかると言われました。さすがに高いと思い、もう一度自力で頑張ってみようと思いました。色々試行錯誤して最終的には蓋が壊れるのを覚悟でドライバーを金づちを使って強引に叩いたらカチャっと音がなり蓋が回り開いたのです。

中を確認したら子供用の小さなプラスチックのスプーンが引っかかっていました。日頃から注意はしていたのですが、つい気付かずに紛れこんでいたみたいです。4日間も排水溝が密閉したままだったので、中には腐った食べ物の臭いやらですごいことになっていました。普段とても便利に使用していただけに思わぬことで便利が不便に変わってしまった数日でした。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です