トイレでの水トラブル

            

我が家は、築40年の賃貸住宅に住んでいます。築40年と言っても中はリフォームがされていますので、見た目は新しい内装になっています。しかし、見た目は新しくともやはり水回りはよくトラブルがあります。一番驚いたのは、住み始めてすぐの時にトイレであったトラブルです。我が家のトイレはレバーを回し続けておかないとしっかり流れない仕組みになっており、流し終わるとまたレバーを戻すというものです。
ある日夜中にトイレにいき、いつものように流れ終わるまでレバーを回して戻しました。翌日起きるとトイレの方から何か音がしているのに気づき見てみると、昨夜流し終わったはずのトイレの水がいまだに流れ続けていたのです。ビックリして原因を調べると、流し終わった後に戻したレバーが甘かったらしく、ずっと流れ続けていたようでした。
ずっと流れ続けていたので、その月は少し水道代が高くなりがっかりしました。それ以降は細心の注意を払って用を足すようにしています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です