なんでこんなの流したの!?トイレのつまりで大迷惑

            

私が飲食店で働いていた頃のトイレトラブルです。

お客さんが多いお店でしたが、ランチタイムの真っ只中に、トイレからお客さんの叫び声が聞こえ、行ってみると、トイレが詰まって水が溢れていました。
そのお客さんは普通にお水を流しただけのようでしたが、とにかくこの状況をどうにかしないと!と思い、まずは床に溢れた水を拭き上げました。
次に、お店にあったラバーカップを使ってみました。何度か繰り返しましたが流れず、業者さんを呼ぼうとも考えましたが、そのお店は小さく、トイレも一つだったので、
業者さんが来るまで待つ時間、トイレを閉鎖できませんでした。
その為、もう一度ラバーカップで吸引して、出てきたトイレットペーパーをこまめに取り上げて、トイレの中がある程度きれいになってきて、バケツにトイレの中の水を移し替えた後、勇気を振り絞ってやってみました!

手をトイレの奥に突っ込み、中を探ってみると、手の先に硬いものが触れ、指先で挟んで取り出してみると、まさかのトイレットペーパーの芯が詰まってました。
トイレットペーパーの芯を流した後に、トイレに入った方が流したトイレットペーパーがさらに詰まって、水が溢れてしまったようです。

トイレにはごみ箱も置いてあり、いつもはごみ箱に捨ててあります。
なんでこんな物を!と思いましたが、お客さん用のトイレで、誰がしたのか探すこともできませんでした。

手袋をしていたとはいえ、トイレの中に手を突っ込むのは、すごく抵抗がありましたが、業者さんを呼ばずに、比較的短時間でトイレをもとの状態に戻せたのはよかったです。ちょっと、自分頑張ったなと思いました。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です