以前住んでいたマンションのトイレで、手を洗う水の出が急に悪くなってしまいました。

            

以前住んでいたマンションのトイレで、手を洗う水の出が急に悪くなってしまいました。管理会社に聞いてみると、すぐ来てくれる水周りの業者を頼むと自費で支払わなければならず、正規のルートを通すと数日かかるけれど、費用は管理会社が負担してくれるとのことでした。
近々違うマンションに引っ越すことが決まっていたせいもあり、家族で話し合って「このタイミングでお金を払うのはもったいない!数日なら我慢しよう!」ということに。
でも、たった数日とは言え、小さい子供が2人いる我が家にとっては、かなりストレスがかかりました。水はポタポタと出るので最終的にはタンクに溜まるのですが、満タンになるまで10分以上かかります。私が我慢していたトイレに行こうとした瞬間に子供が「ウンチしたい!」と言い出した時など、この世の終わりかと思いました。
また、古いマンションで洗面所がなかったので、トイレで手が洗えないとお台所で洗うしかありません。生野菜を切っている時にトイレを済ませた主人が手を洗いに来た時は、思わず「野菜どけるまで待って!」と叫んでしまいました。
新しいマンションはトイレも最新で、洗面所もしっかりついていて、いまでは懐かしい思い出です。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です