トイレのトラブル!すぐに業者に連絡する?ちょっと待ってください!

            

私は1人暮らしの男性です。
家のトイレはユニットバスなのですが、結構トラブルになることが多いです。
ではトラブルになった時にすぐに業者さんに連絡するのがいいのかというとそうでもないケースが多々あります。
ではどのようなトラブルが多いのか?

私の体験談で語っていきます。
まずトイレのトラブルで一番多いのが水が流れない状態になるトラブルです。
こういう状態になってしまうケースで一番多いのがトイレットペーパーの使いすぎによるものです。
一度便を出し終わったと思ってトイレットペーパーで尻を拭き始めたものの、あとからあとから便が出てくるときはこのパターンになりやすいです。
まずこういった状態になるのを防ぐにはある程度トイレットペーパーを使った後は用足しの途中でもこまめに流すのが一番いいです。
しかしもしトイレットペーパーの使いすぎで詰まってしまったらどうするか?
まずはトイレ掃除のブラシで便器を数回こすってみてください。
するとコポンと音がしてから流れ出すケースがあります。
それでも流れないときはスッポン(正式名称はラバーカップと言うそうです。)で便器の水を数回吸い上げてみてください。
多分これで流れるようになると思いますが、それでも流れないときは便器の中のトイレットペーパーで取り出せるものは取り出してみてください。
基本的にトイレットペーパーの使いすぎによってトイレの水が流れないケースはトイレの機能自体の故障ではないので業者さんを呼ばないといけないケースはあんまりないということです。

では次に業者さんを呼ばなくてはいけないのはどんなケースの時かを解説します。
まず考えられるのがトイレに誤って何かを入れてしまってそのまま流してしまって中で詰まってしまうケースです。
私の場合は石鹸を入れるケースを便器の中に流してしまって詰まってしまったことがありました。
この時は上記で述べた方法を全部試してみましたが何の効果もなかったので業者さんを呼びました。
業者さんも便器の容器を取り外してやっとその石鹸のケースを取り出せたみたいでした。
それ以降は石鹸のケースは便器の遠くに置いています。

私の経験してきたことでまとめてみますとトイレのトラブルの原因の大部分はトイレットペーパーの使いすぎによる流れなくなるトラブルです。
これは業者さんを呼ばずに自己解決をして本来は流さないようなものを流してしまったときは中で詰まってしまうケースが多いので業者さんを呼んで解決するのがいいということです。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です