トイレ詰まり

            

以前わたしはトイレ掃除をしていた時、タオルペーパーで便器を拭いて、拭き終わったタオルペーパーをトイレに流してしまったことがありました。「数枚くらいなら大丈夫だろ」と思い、ついやってしまったのですが、やはり詰まらせてしまい水を溢れ返らせてしまいました。こういう場合は直ぐに業者を呼ぶのではなく、スッポン(吸引カップ)を使って自分で直そうとしてみると良いです。力強くスッポン押し引きすると、水が流れやすくなります。それも数回繰り返すことによって、徐々に水が流れていきます。もう一つの注意点ですが、便器下の部分から漏水する場合もあります。こういった時は一時的な対処法として、大量のペーパーまたは何枚かのタオルを敷き、水漏れをブロックさせておいてください。おそらく、便器の中の方が通水すれば、下の漏水も治るかと思いますが、下の部分の水漏れが続く場合は業者に頼むことをおすすめします。とにかく、トイレの詰まりを防ぐには、トイレットペーパー以外の硬い紙を流さないことです。そして、もうひとつは一度に大量のペーパーを流さないことです。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です