勤務先でのトイレトラブル!必死に解決!

            

勤務先のファミレスでの出来事です。
掃除をしようとお客様用のトイレに向かうと、何と、洋式トイレが詰まり、汚水が溢れそうになっているではありませんか!
自分の生活では、トイレトラブルに見舞われたことがないので動転しましたが、このランチ時の忙しい状況で業者を呼んでもらえる訳もなく、手伝ってもらえる期待も薄く、自分がやるしかないと決意しました。(一縷の期待をこめて店長に確認しましたが、やはり、サラリと流されました)
自宅ならば勝手も分かるのでしょうが、何しろパート先、要領の悪い下っぱの自分。
しかし、自宅にはなく、勤務先のここにはある唯一の頼れる道具がトイレトラブル解消の代表道具・ラバーカップでした。
とにかく今にも溢れそうな汚水を汲み出さなくては、と、悩む暇もなく、キッチンのごみ箱に捨ててあった空の1L入りの牛乳パックをよく洗い、使い捨てのビニールエプロンとゴム手袋で防御して、お客トイレ掃除バケツに組み上げることに。
他人が詰まらせたトイレの汚水を汲み出すなんて、普通なら身の毛のよだつことですが、勤務先で嫌悪感も忘れるほど必死にやりました。
溢れ出そうだった汚水がだいぶ減り、ようやくラバーカップの出番です。
人生初ラバーカップで要領がよく分かりませんでしたが、、便器に突っ込み、ギュッと押し込んで、ガッポンと抜く。それを数回繰り返す内に、ゴボゴボと音がして、ようやく汚水が吸い込まれていきました。ラバーカップの威力にビックリです。
そのあとは、ゴミ袋に厳重に汚れ物を廃棄し、バケツとラバーカップを塩素消毒し、店長に報告して終わらせました。
ラバーカップ、本当に威力に感服しました。
トイレトラブルはいつ起こるか分かりませんから、小さいお子さんのいる家庭などは置いておくと、いざと言うとき、本当に頼れます!

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です