あれっ?お風呂でお湯も水も全くでない!!電気温水器の配管破損が原因だった!

            

湯船にお湯を張ろうとした際、蛇口をひねっても全くお湯が出ないといった不具合に見舞われました。自宅に設置されている電気温水器は、構造上、お湯が出なくても代わりに水が出るものの、その水も出てきませんでした。お湯も水も出ないというのは、おかしいと感じ電気温水器のタンク内残量を確認したところ、水位ゼロの状態でした。しかも、耳を澄ましていると漏水している音が聞こえていました。まさかと思い、配管を確認したところ配管に亀裂が入いっている状態であり、その配管が電気温水器への給水管であると直ぐに分かりました。先ずは、水が駄々洩れしてるのは無駄に水道代が掛かるため、配管のバルブを閉め給水をストップし、配管の亀裂が応急処置可能か調べた結果、長い亀裂ではあるものの、アルミテープで補修を行い水の供給だけは復旧させました。タンク内が空になったのは、配管の亀裂により圧力が上がらず、供給されなかったといった事象によるものです。一時的な復旧は出来たものの、長くは保ちそうにないため、業者に修理を依頼し完全復旧を行っています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です