台所の排水溝が詰まった!パイプ清掃や薬剤でも解消しない!配管をばらしたら予想外のものが!

            

引っ越し早々に台所の排水溝が全く流れないといった不具合が発生しました。

管理会社が水回りの清掃やメンテナンスを完璧に行っているのに、何故詰まりが発生するのかが非常に疑問でした。パイプユニッシュなどの薬剤で詰まりを解消しても改善は見込めず、パイプ専用のブラシでも詰まったままという状態です。

しかし、ブラシを排水溝に入れると異物にぶつかるような感触があり、排水溝のパイプ内をライトで照らすと鈍い銀色の物体が見えます。ですが、外部からその異物を取り除くのは物理的に不可能だったため、手元にあったウォータープライヤーとパイプレンチで排水管を解体した結果、パイプ内からは何とフォークが出てきました。

つまりの原因はフォークであり、その周辺に細かいため物の屑が引っ掛かっていたというものです。

解体した配管は幸いにして、トラップ付きのものであり、そこにフォークがトラップされていたため、配管の置くで詰まることは防がれていました。髪の毛や食べ物の屑、油の塊なら洗浄液で対処は済むものの、まさか金属物で詰まっていたのは予想もしませんでした。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です