お風呂の水道の凍結が悩みでした

            

寒い地方に住んでいますが、凍結防止帯があるので安心していました。
ところが、今まで住んでいたところよりもさらに寒い土地に昨年の春引越して、初めての冬です。凍結防止帯があるのにもかかわらず、水道が凍ってしまうので焦りました。
そんな時テレビで夜の凍結防止には、水道の水をチョロチョロ出しておくことで、水が流れるので凍らずにすむと報道していました。
「あ~~~!」と思ったのですが、凍結防止帯がなかった昔は、それをやっていたのに、まったく忘れていました。
湯船にチョロチョロ出すのですから、困ることがありません。

そういえば10年ほど前に、洗面所の水道が凍った時に大失敗をしました。
凍って水が出ないので、蛇口を少し開けて置けばでるかも?と思って蛇口を少し開けて置いたのを忘れて出勤してしまいました。
夜帰宅したら、洗面所の水道がジャージャー流れていて、その月は4,800円と、いつもの月の倍の水道代の請求が来て泣きました!

自分でも呆れる失敗ばかりですが、火の失敗だけはしないようにと自分に言い聞かせています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です