トイレで起きて欲しくないことに出くわしたことがあります。

            

トイレで起きて欲しくないことに出くわしたことがあります。
洋式トイレでのことです。個室からゴボゴボといつもはあまりしていない水の音がしているなと思い、嫌な予感とこれは何かあるぞという思いで恐る恐る扉を開けてみました。
傍から見たらいつも通りのトイレに見えたのですが、それでもゴボゴボと水音がやまないのを不思議に思い蓋を開けてみると溢れ出しそうなほどの水が溜まって渦巻いているのが目に飛び込んできて思わず蓋を閉めました。
もう一度覗いてみるとやはり水は溢れそうなほどになっていて、これはどこかが詰まっているなとひと目でわかる状態でした。様式便座の真下くらいまで水が迫ってきていて、便座自体も渦巻いている水の飛沫ですっかり濡れてしまっていました。
不幸中の幸いだったのは、汚水が逆流してきた訳ではなかったことです。その可能性もあったので、これは本当に運が良かったと思います。

職場での出来事だったので、建物の管理会社へ連絡をして対応していただいたのですが、次の日にはすっかり元通りのトイレに戻っていました。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です