トイレが詰まり水が溢れた

            

実家に帰省中、皆が寝静まった深夜に姉が「お腹痛い」と言いながらトイレへ。しばらくして水を流す音が。だが5分経っても10分経っても姉が出て来ない。すると「ちょっと来て~」とトイレから声が。目が覚めていたのは私だけだったようで仕方なく寝床から出て行ってみるとなんと廊下が水浸し。「詰まった。なんか知らんけど足びちゃびちゃなんでなんか履くの持って来て」と姉。どうやら用を足した後、大量のトイレットペーパーを使用して流した所そのペーパーが詰まり、行き場を失った水が溢れてトイレの床を越え廊下に出たらしい。急いでスリッパと古新聞と雑巾を持って行き廊下の水はなんとか片付けたが、トイレは詰まったままなのでなんとかしなくてはいけない。このままじゃ誰も使えない。そのうち煩くて目が覚めたのか母親が起きてきて、なんで一度にたくさん流したのかと激怒。実は姉、以前も同じ事をやらかして今回が2度目。何故だかびっくりするくらい大量にペーパーを使うクセがあり、少しずつ流しながら使えと言ってあったのだが面倒臭くてやらなかったらしい。母がラバーカップでパコパコやってもダメ。姉が竹の棒を挿し入れてみたが固いので奥まで入りきれずダメ。紙なんだからそのうち流れるよと思い、少し置いて流してみたがまた水が溢れてしまった。トイレの奥の曲がった所にも入る、長くてまあまあ柔らかいものがあれば…とずっと考えていた私が思い付いたのが、ゴムホース。脱衣場の隅に巻かれたホースが置いてあったのを思い出した私は、それを50cm程の長さに切って「きっとこれなら大丈夫かも」と姉に渡した。姉が挿し込んでみると、ホースは曲がりに沿って奥まで届き見事詰まりの元凶を押し流した。女3人、深夜の格闘劇でした。もう2度とやりたくない

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です