トイレの水が止まらずに漏れて大変なことになった思い出

            

私はマンションの5階に住んでいます。
3年前にトイレの水が止まっていなくて、それに気がつかなくて出かけてしまい大変な思いを経験したことがあります。私は仕事に行く前にトイレを使い水を普通に流して、出かけました。トイレに異常がなく普通に出かけました。仕事で昼休みの時間にマンションの管理人さんから電話がかかってきました。なんとわたしの真下の階の人からの通報だったのです。天井から水がしたたり落ちて水びだしになっているという連絡です。私は上司に報告して急いで家に帰りました。そしたらなんと玄関を開けたとたんに水が流れてきました。
部屋中が水びだしになっていたのです。原因はトイレから水が流れていたのです。急いでトイレの水を止めに行きました。しかし水の流れを食い止めることができません。トイレの流す部分の蛇口を何回かひねってみたらようやく水が止まりました。部屋の中が水びだしになっていたので、雑巾で綺麗に拭き取るまで3時間かかりました。
下の階の人も水びだしになっていたので雑巾で拭き上げました。お詫びに3万円を渡しました。その日は会社を途中で休ましてもらってトイレの故障の修理のために業者を呼んで修理を依頼しました。トイレのタンクの中が故障していたようです。本来水の出を防ぐ部分が壊れていたようです。突然の出来事で私は気が動転しました。前触れもなく起こったことなので、水漏れの怖さを実感して、大変なことになると感じました。それからトイレの水漏れには十分に注意をしています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です