排水管の繋ぎ目がズレていた

            

以前から風呂に入っていると時々硫黄臭いと感じることが有り、家族にも話してみたのですが何となく異臭を感じる者と気にならないと言う物がいたのですが、「この家は地下水を使っててそれを沸かしているからじゃないか」と言う結論で納得していました。
ですがある日、脱衣場の洗剤を買い置きしている床下収納を開けてみるとむせ返るほどの臭気が立ち込めており、その床下収納の棚を外してみると配管の下に水がたまっていて、下に潜って調べてみると台所からの排水管の繋ぎ目がズレてしまい、そこから水が漏れていました。ただ少しずつは地面に染み込んでいて溢れ返ってはいなかったのですが水を出してみると結構な勢いで漏れていました。
最初は自分で直そうとズレていた所を合わせたり水漏れ用の自己癒着テープなどを買ってきて止めたのですがどうやら配管に歪みが出て来ているみたいでいつも同じ所から漏れ続けていました。
これでは素人の手には負えないと、業者に依頼して来てもらい、下見と施行日の二日間で台所からの配管を整備し直してもらいました。
話を聞いてみると傾斜も狂っていて、いつも漏れるところでちょうど溜まるようになっていてそこに負荷が掛かってそれが原因ではないかと言っていました。
今ではひと月に一度は床下の配水管を確認するようにしています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です