トイレの水漏れにご用心

            

私がまだ大学生で一人暮らししていた頃のお話です。
当時私が住んでいたアパートは、築20年以上で家賃45,000円程度のよくある1DK。
電気・ガス・水道などの公共料金はすべて引き落としで支払っていました。

ある日、いつものように通帳をチェックしてビックリ。
なんと前回の2倍の額の水道料金が引き落とされていたのです。
「まさか水漏れ?」
そう感じた私はすぐさま管理会社に連絡。
水道業者さんにも来ていただき、家の水回りを調査していただくことに。
結果、原因はトイレのタンクから水漏れでした。
修理してもらって、とりあえずは事なきを得ました。

ただ問題は料金です。
協議の結果、管理会社に立て替えていただく事ができました。
以前実家でも水漏れがあったのですが、その時は水道料金の減額措置が受けられました。
ですが今回のケースでは無理だったようです。
どうやら家の中の設備が故障している場合ダメなんだとか。
逆に地中に埋まっている水道管など、普通の生活では気づけない箇所が原因の場合は、
減額措置が受けられることがあるそうです。

くれぐれも水漏れには皆さん注意してくださいね。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です