鍵に関してのトラブルは問題が重複して起きます

            

まだ一戸建てに両親と住んでいた頃のことです。まず父が出かけその後母が出かけ、最後に私が鍵をかけて出かけました。夕方に帰宅してみたら、母が家の前に立っていたのです。聞いてみたら鍵を家に置いて出てしまったとのことで、私が最後に出たために彼女はその事に気がつかなかったのです。
結構長く待っていたと言う事なので、とにかく家に入ろうとバッグに手を入れて鍵を出そうとしたら、その鍵が見つからなかったのです。確かに家を出た時に、鍵をかけた後にバッグに入れたのですがそれが見つからない。心当たりとしては、出先でバッグを落としたことくらいしかありません。その時に零れ落ちたのでしょう。
この日父はかなり遅くなると言う事でしたし、とにかく鍵を無くしたと言う事はとりもなおさず鍵自体新しくしなければならないと言う事です。なので業者を呼ぶことにしました。鍵を開けてもらうのと同時に、新しい鍵の取り付けもしてもらおうと思ったのです。
結果後で父には笑われましたが、家にも入れたし鍵も新しく出来たので結果オーライと言う事になりました。
しかし何故、母が鍵を忘れた時に限って、父の帰りが遅い日に限って、私が鍵を無くしたのかは今でも謎の一つです。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です