洗面所の恐怖

            

私は築14年のマンションに昨年引っ越しました。
入居して1カ月が過ぎ、新生活にも慣れた頃です。
朝、歯を磨き顔を洗っていたら、床に大量の水が…!
すぐに水を止め、洗面台のボール下収納を開けると配管が外れドバドバと水があふれています。
新築ではありませんか、入居する前に洗面台は新品に交換してあり、まさか不良品なのか?と頭をよぎりましたが、すぐ家主へ連絡し家主から業者を手配してもらいました。
十分足らずで業者が到着し、ドバドバあふれでる洗面台をチェックした結論は、配管の締め方が緩いのが原因で配管が外れたとの事でした。
ものの数分で作業は終わりすぐ使用できるようなりましたが、不意打ちに足に水が大量に流れてくると恐怖と気が動転するものです。
なぜ水のトラブルを家主へ連絡したかと言うと、我がマンションは管理会社が入っておらず家主が直接管理をしているからです。
さらに水漏れなどのトラブルに巻き込まれても、業者に直接連絡するのではなく家主や管理会社へまず連絡することで費用をもたずに済みます。※故意的に壊したりトラブルをおこしたら別ですが
中々、自己解決が難しい水のトラブル、自分で解決せずに状況を整理し連絡する事が大事です。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です