築3年未満の家の台所でのトラブル

            

ハウスメーカで注文住宅を購入して、3年が経ちました。最近、台所の排水の流れが悪く、すぐに詰まるようになりました。勿論、排水溝にはゴミを取るネットはしているのですが、排水がされず、お風呂みたいになってきました。
時間がたてば、流れていくので洗い物作業が終わった後は放置しておけばいいのですが、厄介なのは悪臭ですね。臭いは敏感な鼻を持つ家族にとっては最悪です。そこで、ハウスメーカに相談しましたが、築3年は既に新築物件とは扱ってもらえず、メンテナンスセンターに問い合わせたところ、街の水道業者をあっせんするとのこと。紹介ならありがたいが、紹介によって、あっせんの中間手数料を請求しますと堂々の宣言。これには困りました。

自分で街の水道業者に相談しても、ネットの口コミでは予想以上の修理費用を請求されるという事で、自分で掃除などの簡単な修理を試みました。まずは、ホームセンターに行って、水道業者が使うであろう、業務用の先端が自由に曲がる長いブラシ(1000円ぐらい)を購入して、マスクをして台所の流し部分から意を決して、グリグリとブラシを突っ込んでみました。ヘドロのような悪臭漂う物体がドンドン出てきました。作業時間は1時間もかからず、ヘドロの除去をした後は、市販の洗浄液を使ってとどめをさしてみました。数時間後、見事につまりと悪臭は解消していました。

この体験を通じて、感じたことは、まずは自分でなんとかしてみるという事です。ホームセンターに行けば、優秀なスタッフもいますし、相談もできます。また補修方法などのアドバイスもネットに記載がありますので、まずは自分で意を決してチャレンジしてみることですね。意外と、専門業者を使わなくても解決するケースがあります。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です