トイレの排水の詰まりで生まれて初めてラバーカップを使ってみました

            

ある日、トイレの水を流したら水の流れに勢いがないだけではなく、トイレットペーパーも少量残ったままで流れがストップしました。
貯水タンクなどどこかの部分が壊れてしまったのかと思い、タンクの蓋を開けて中を覗きましたが壊れたという異変もなく、何度か水を流しても元の状態になっていない。
どこかの部分でトイレットペーパーが詰まってしまったのかということで、急いで自宅から近くにあるホームセンターに行きラバーカップを購入してから、排水の部分にあてて何度も繰り返して詰まっているものを取り除こうとしました。
しかししっかりと詰まっていたのか繰り返しても水の流れが良くならず、2時間やってダメだったら業者へとお願いしようかなと目安を決めながら、格闘すると1時間くらい時間が経った頃、詰まっているものは相変わらず取れていないものの、水の勢いはもとに戻った状態へと近くなってきました。
この好感触で業者を呼ばなくても何とかなりそうだと思ってしまい、数回同じ作業を繰り返していましたら、水の流れが元の状態へと戻ることに成功し、詰まったものは何度か流していた水と一緒に流れました。
生まれて初めてラバーカップを買って使いましたが、業者を呼ぶ手間と治すまでの時間を考えますと、ある程度のことは自分でやらないとならないと思い、改めて大人になった大変さが身に染みました。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です