時間のないときに限って起こるトイレの詰まり

            

ウォシュレットを導入していない私の家のトイレでは詰まることがたまにあります。
流したあとにトイレを出ようとすると、いつもなら水が排水溝を通っていく気持ちの良い音がするはずが、なんの音沙汰もなく、ふと振り返ってみると便器からあふれそうなぐらい水が溜まってしまうあの光景は何度見ても絶望的な気分になります。
しかもトイレの詰まりは決まって時間がない中で発生するのです。
そこから復旧しなくてはならない労力を考えると気が遠くなりますが、生活するうえで必ず使うことになるトイレは詰まったからといって無視できるものでもなく、しばらく時間をおいてやはり水が流れていないことを確認すると復旧作業に取り掛かりました。
私の家にはトイレが詰まったときに使うラバーカップが無いことに気がつき、トイレ掃除用のたわしがついた棒で無理やり押し込むという荒技を使ってなんとか自力で解決することができました。
もう本当に今回という今回はウォシュレットの導入を本格的に検討したいと思いました。
せめてラバーカップぐらいは常備しておくべきだったと反省している今日このごろです。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です