太っていたことで思わぬ水のトラブルを起こしてしまった

            

私一時期太っていた時期があり、その時は体力もパワーもあったような気がします。
それが悪い方に出てしまい、ある日キッチンの蛇口を動かしていたら、元から取れてしまいました。

状態は簡単に治せるものではありませんでした。
自分でもまさかキッチンの蛇口が壊れるとは思っていませんでした。

しかし、そのままにしておくわけにもいかずに、すぐに家族を呼んで対処してもらいました。
それと同時に私の怪力さに、家族は呆れて苦笑していました。

それがとても恥ずかしくて、ますます太っている自分が嫌になったことがありました。
あれから体重も10キロ近く落ち、誰も私が太っている怪力だとは言わなくなりました。

どちらかというと今では痩せている方かもしれません。
見ための印象だけではなく、実際に怪力しかできない水のハプニングはそれ以来起こらなくなりました。

予想外の家の中での水のトラブルでしたが、今では少しずつ懐かしい思い出に変わっています。
二度とこのようなことが起こらないように、太らないように気をつけたいです。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です