トイレタンク内で水が止まらなくなった!

            

あるときからトイレのタンク中でちょろちょろと音がするなぁと思っていて、よく見ると便器の中にもずっと水が細く流れ続けていました。
どうもタンク内に水を供給するバルブ部分がおかしくなったようで、タンク内がもう満水なのにずっとちょろちょろと水が流れ続けてたようです。
このとき初めて知りましたけど、そんなときにタンクの外に水があふれないように余計な水を逃がす管がタンクの中に設置されてたようで、そこを通って便器内に水が逃げてたみたいです。

ずっと水が止まらないんじゃ水道代がヤバいことになるため、一応は自分でタンクを開けていじってみたりしましたがよくわからず、結局水回りのトラブル解決を請け負っている業者さんを呼びました。
するとすぐにタンク内を開けて修理してくれ、ピタッと止まったようです。
あとで言われたことですが、水の供給をしているボールタップという部品のパッキンが劣化してたようで、そこから水が漏れてたみたいです。

最初は何で水が止まらないのかワケがわからなかったですが、仕組みを説明されるとよくわかりますね。
そしてトイレも消耗品で、定期的にパッキンの交換などお手入れが必要なのだとよくわかりました。
自分でも方法がわかれば交換などできるそうですが、業者を呼んだ方が早かったので、また次も同じことがあったらすぐ業者さんを呼ぼうと思ってます。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です