トイレペーパーの再生紙の意外な落とし穴

            

再生紙を使用したトイレットペーパーが詰まりの原因になったことがあります。
それはある日、今まで使っていたものよりもお得だからと、通常よりも多くロールを巻いてある再生紙使用のトイレットペーパーに変更したときから始まりました。

初めのひと月はは何ともなかったのですが、だんだんと水の流れが悪くなっていきました。
そしてついにほとんど流れなくなり、便器に水が溜まっている状態になってしまったのです。
当初はトイレットペーパーを変えたことが原因だとは思わず、トイレブラシを使い水を押し出すことで解決していました。

しかし、それもだんだんと上手くいかなくなりついに溢れ出してしまうようになったので、業者に頼んでみることになりました。
そこでようやくトイレットペーパーが原因だったことが判明しました。
どうやら再生紙などを使用したトイレットペーパーは通常のものよりも溶けにくく、詰まりの原因になることはよくあるそうです。
結局は業者の方が詰まっていたトイレットペーパーを外から水で流すことで解決しました。

それ以降は元のトイレットペーパーに戻し、さらに使いすぎないように心がけています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です