トイレ詰まりを、家族みんなで直しました。

            

いつものようにトイレを使い水を流したのですが、流れずに便器の中に水がたまった状態になってしまいました。

トイレットペーパーが排水管に詰まってしまい、汚水が流れなくなってしまった様でした。もしかしたら流れるかもしれないと思い、もう一度レバーを引いて水を流してみました。しかし、期待とは裏腹に、水は流れずに便器から溢れ出そうになってしまいました。

このままで水が溢れて床が水浸しになると思ったので、急いで家族を呼びました。夫が細い棒で排水溝を突いたりしましたが、水は流れていきませんでした。

仕方がないので、しばらくそのままにしておくことにしました。半日くらいしたら水がかなり少なくなり、便器の排水溝が見えるようになりました。排水溝に水を勢いよく流し込むと詰まりが直ると隣の人に聞いたので、バケツを使い水を流し込んでみました。しかし、詰まりは直らず、また便器に水がたまってしましました。

 バケツでは直らないと考え、水が少なくなったらラバーカップを使うことにしました。100均でラバーカップを買ってきて試してみましたが、水は流れませんでした。

100均のラバーカップは少し径が小さいので、大きいラバーカップをホームセンターで買ってきました。今度は大丈夫だっと思ったのですが、水は流れず跳ねて床を汚してしまいました。

 業者に頼むかラバーカップより強力な真空ポンプを買うか家族で相談しました。話合いの結果、真空ポンプでダメだったら、業者に頼んで直してもらうことにしました。真空ポンプは通販で買うのが一番安かったので、時間はかかりますが通販で買うことにしました。届くまでの間は1階のトイレが使えず不便ですが、少しでも費用を安くするために我慢してもらいました。

 翌日、真空ポンプが届いたので、早速試してみました。これで詰まりが直ったらいいなと思いながら見ていましたが、2回か3回挑戦しても詰まりは直りませんでした。

もう一度挑戦すると、水が逆流して洋服が濡れてしまいました。今度もダメか、業者に頼むしかないなと思いましたが、もう一度挑戦してみることにしました。今度はハンドルの手ごたえが少し違ったので、ドキドキしながらポンプを排水溝から外すと、何と水が流れていきました。

レバーを引き水を流してみると、しっかり水が流れてくれました。思わず家族みんなで、「やったー」と叫んでしまいました。
 トイレを詰まらせてしまい大変な思いをしましたが、最後に流れてくれたので本当に感激してしまいました。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です