我が家では昔ながらの古い流し台を使っています。

            

我が家では昔ながらの古い流し台を使っています。
扉が付いていて、フライパンやお米、調味料を中に入れています。
ある日、お米を研ごうと扉を開けると、中に水溜まり。
漏れてる?と慌てて父親を呼んでみてもらいました。
その時は原因がはっきり解らずパッキンがダメになったと思いました。
排水ホースの繋ぎ目が少し緩くなっていると締めていました。
とりあえずこれで様子を見て、ダメなら業者を頼もうとなりました。
中に新聞紙を敷いて、夕飯の仕度をしながらチェックしました。
大丈夫そうでしたが、少し漏れてるようで新聞紙が濡れます。
夕飯の後片付けの後、チェックするとやっぱり新聞紙がビッショリ。
これはダメだ?となり、お世話になっている水トラブルの業者さんに連絡。
時間は夜の7時、今から来れますか?と聞くと、明日と言われました。
できれば今からお願いしたいとしつこく頼み、来てくれることになりました。
ちょうど、帰宅ラッシュにぶつかるため、時間はかかりました。
40分後に到着、すぐ状態を見て排水ホースの長さを測ります。
ホースをカット、パッキンも劣化していたので新しく交換しました。
作業自体はあっというまで、排水ホースを交換して完了。
10分くらいでした。
料金は夜間料金がかかる、なので一万円は覚悟しました。
実際は排水ホース、パッキンの交換に夜間料金で8000円で済みました。
こちらは一刻も早く何とかしたかったので高いとは思いませんでした。
排水ホースは繋ぎ目が破損、見えにくい所で気づきませんでした。
個人経営の業者さんですが、連絡するとすぐ来てくれるので助かります。
信頼できる業者さんだと安心ですよ。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です