洗面所の蛇口から漏水。業者を呼んだら「取り替えが必要。6万円」だと

            

築10年ほどの分譲マンションに住んでいます。つい最近のことですが、洗面所の蛇口から水が滴るようになったのです。
蛇口は、シングルレバーの混合栓と言われるものらしく、レバーが一つついており、右に回すと冷水、左に回すと温水になり、レバーを上に上げれば流れるようなものです。特殊なものではなく、どこにでもあるような蛇口です。

レバーを温水のほうに回したまま、それを下に下げると、水がポツリポツリと漏れるようになりました。漏れる部分は、レバーと蛇口本体の継ぎ目のあたりです。一晩ぐらい放置すると、洗面台の上の部分に水たまりができる程度です。

さて、マンションの管理会社を通じて水道屋さんに出張してもらいました。私としては「蛇口の中のパッキンを替えれば漏水は止まるだろう。技術料・出張費を含めても1万円以下だろう」とたかをくくっていたのです。

ところが、です。来てくれた水道屋さんは、一通りの点検が終わると、こんなことを言ったのです。

「パッキン交換はできません。もうこの混合栓自体を替える必要があります。しかし、この混合栓と同じものは、すでに製造されておらず、別のメーカーで同等の性能の混合栓に替えていただく必要があります。その混合栓はの代金は6万円です。いかがされますか」

いかがされますか、と言っても、あれこれ出費がかさむ昨今。たかが蛇口の交換のために6万円も払える余裕がありませんでした。「なんとかパッキン交換をしてみてください」とお願いしても、水道屋さんは「それは無理です」の一点張り。

とりあえず今は、蛇口の周りにタオルをまいて、そこに漏水が染みこむようにしました。染みこんだ水は、ボウルの中に落ちていくので、洗面台の上に溜まることはありません。このさき、耐えられるところまで耐えようと思っています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です