台所の水漏れはパッキンが摩耗している可能性が一番高いです

            

実家で過ごしていた時には、よく台所の水のトラブルが多く、大変でした。

特に、蛇口をひねっても水が止まらないことが多く、近くの工務店に連絡し、都度修理をしてもらったことがあります。

パッキン型の場合、水が止まらない原因の1つとしてパッキンのゴムの摩耗があります。
実家での台所の水のトラブルに関しては、原因が蛇口のパッキンの摩耗によるものが多いことが傾向としてありました。

そこで、パッキンをホームセンターで購入し、ストックしておくことしました。
さらに、もう1つの水が止まらない原因としては、水やお湯をひねって水量を調整する蛇口の場合には、パッキンがおさまる場所にゴミが溜まりやすく、十分に閉まらないという事象が何度か発生しました。

以後、何度かゴムの摩耗によるパッキンの交換や、ゴミを取り除くなど、色々とメンテナンスをしましたが、面倒になり、最終的にはレバータイプの蛇口へ付け替えることになりました。
このような原因は工務店から教わったこともありますので、初期の水のトラブルについては自力ではなく、専門の業者に修理依頼をするのがよいと思います。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です