トイレの便器が…

            

大学進学と共に一人暮らしを始めたのですが、その部屋に入居したその日に、トイレの洋式便器の底の方が割れているのに気付きました(契約前に物件を見せていた時には気付きませんでした。)。
その割れている所から水漏れするので、大家さんに相談したら、すぐに修理の手配をしてくださいましたが…。

ただ、新しい便器に取り換えなくてはいけなかったので、実際に修理業者が来て作業してくれるまで何日か掛かりましたし、取り換え後も、シリコンが固まるまで使えなかったので、その間は大家さんの家のトイレをお借りしてしのぎました。
初めての一人暮らし、引っ越し早々災難でした。

賃貸住宅を契約する前に、実際に物件は不動産業者に見学させてもらって確認するものですが、案外そういったところを見落としがちです。
特にトイレは毎日使う所なので、以降の引越しではしっかり確認するようになったのは言うまでもありません。
特に築年数が経っている物件は要注意です。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です