台所の排水溝パイプに亀裂

            

最初は台所の下の収納場所に水が少し溜まる所から始まりました。

台所の下に置いてある鍋や調理器具の水のふき取り忘れかな?と、思う位の量で余り気にも止めていませんでした。その後、時間が経過すると共にその量は明らかに台所の下から、今度は床に水溜まりが出来て「これはおかしい」と、主人と一緒に台所の下の収納物を全て一旦、全部取り出して準備万端で取り掛かることに。

上で私が台所の水道を開け、その下で主人が何処から水が漏れ出しているかをチェックしました。すると、排水溝の水を流すパイプに亀裂があり、そこから水がチョロチョロと流れ出ています。きっと古い貸家なので、パイプの劣化だと思いました。

主人は普段から日曜大工や修理する事が好きな人なので、普段から一通りの工具や材料は持っています。直ぐにコーキング剤とテーピングで修理し、それが固まるまで時間を置き、恐る恐る台所の水道を流してみると無事にコーキング剤が固まった様で、今は快適にキッチンを使用する事が出来ています。

しかしながら、これは素人の一時的な補修作業なので今後またこのような事が起きたら、次は専門家に見て貰うようにしようと思っています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です