トイレの水トラブル解決で水道代はグッと下がる

            

私の家で起こったトイレの水トラブルは、ある日、トイレのタンクにつながる水道管から水が漏れるようになりました。その時は水道管にタオルを巻きつけて対処しました。

しかし、すぐにタオルも水浸しになり、床が水に濡れるようになりました。マットもすぐ水浸しになるので使えません。靴下のままトイレに入ると濡れるので、サンダルを履いてトイレに入っていました。そのトラブルはタオルを頻繁に取り換えることと、サンダルを履いてトイレに入るという事でとりあえず自己解決させました。

しかししばらくすると、トイレの水を流しても止まらなくなりました。ずっと水が流れていては水道代もバカにならないし、一日中水が流れる音も耳障りだったので、ついに元栓の蛇口を閉めました。元栓を閉めることで水道管の水漏れも減りましたが、トイレで用を済ませる際にはいちいちトイレの水道の元栓の蛇口を開けて用を足さなくてはならなくなりました。

しばらくそのように対処を行っていたのですが、ここまでトラブルが発生するのでは生活に困るということで、業者に見に来てもらいました。

しかし、もうここまでの状況だと、新しいトイレに変えた方が安上がりだと言われたので、トイレを新しく購入することにしました。トイレを変えた結果、トラブルも解決されましたが、最も驚いたことは、水道代も数千円も安くなったことです。

トイレの水漏れでそこまで水道を無駄遣いしていたことを知り、もっと早くトイレを買い替えたらよかったととても後悔しました。多少のトラブルは自己対処すれば何とかなるだろうと思っていましたが、それは間違いだと知りました。

もっと早く業者に見に来てもらっていたら、修理だけで済み買い替える必要はなかったかもしれません。小さなトラブルでも自己解決させようと思っても無駄で、まずは業者に見てもらった方がよいと勉強になりました

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です