知らないうちの水漏れ

            

アパートに住んでいて、水道代がなぜか高くなり、シャワーを出したままにして浴びたのが多かったからかなとかも考え、気を付けてみたけど中々水道代が下がることがなく、水道局からはがきで水漏れしてませんか?とお知らせが来たので、水道局指定業者というものを知り早々に電話をして点検をしてもらったら、トイレタンクのフロートバブルが劣化していて水が溜まることなく少しづつ流れ続けていたのが原因でした。そもそもトイレのタンクにそのような部品がついていることすら知りませんでした。
それにトイレに入って水を流すときにそんなに変わらず流れていたので、全く気付かなかったです。
業者の人が早々にトイレタンクのフロートバブルの交換をしてくれると水がきちんと溜まり溜まるときちんと水が止まりました。
交換費用はもちろん大家さん持ちで交換はしてもらえましたが、高かった水道代はそのまま支払いをしました。交換後は水道代も元の料金に戻ってました。
ちょっとした水漏れでも積み重なるとかなりの金額でしたが、そこは自分が早くに気付かなかったも悪かったかなと思ってます。
けどまさかトイレのタンクの部品が壊れて水漏れしているなんて全く思いもしなかったです。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です