実家の二階のトイレを使った時のことです。

            

実家の二階のトイレを使った時のことです。

その時は気が付かなかったのですが、使い終わって隣の部屋にいたのですがふと水の音がするのです。洗面所で手を洗った時にしっかりと蛇口を閉めてなかったのかと見に行ってみるとちゃんと閉まっていて水は出ていません。

気のせいかと思いましたが部屋に戻って静かにしていると、やはり水音がします。

一階の音とも思えずわからないままになんとなくトイレの戸を開けてみました。そしたらトイレの水が止まらずに流れたままでした。幸い管のほうから漏れているのではなく、タンクのほうの問題だったのでそれほどパニックにはなりませんでした。流れ続けるだけで水浸しになるような被害がなかったのがよかったようです。

落ち着いてからまずトイレのレバーを触ってみたら手ごたえがなかったのでこれが原因だなとすぐわかりました。

ならばとタンクを開けて覗いてみるとレバーとギミックの連動箇所が外れているのが見えました。それで栓がされないでタンク内に水が溜まらないのだなと思い外れている部分を直して様子を見ていました。そしたらほどなく問題は解決しました。

少し慌てはしましたが、問題が水が出続ける程度のものだったので自分で対処しようと思いました。正確には業者を呼ぼうという発想がありませんでした。

これが床が水浸しになるようなものだったらどう対処したらいいのかわからずパニックになっていたと思います。日ごろからお世話になるようなものではないですがなにかあった時のために業者のことも気に留めておくようにしようと思います。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です