野外での水使用に要注意

            

私は家の庭で家庭菜園を行なっております。

その為に日夜、水の調整が不可欠であり、よく野外の水道にホースを繋げて使用します。また、家庭菜園を行なっているせいなのかは定かではありませんが、よく、ゴミやら木屑やら何かよくわからないものまで散乱しております。それらを掃除するのにも水道を使用しております。

3年前の夏頃から、家にやたらと蚊が侵入してくる様になりました。当初は気温のせいと考えいたのですが、明らかに侵入してくる数が多いのです。くつろいでいたら、顔に数匹止まったり、ご飯を食べていると料理に付着したりとやりたい放題です。

暫く原因が分からなかったのですが、ふと日課の水やりや水を利用しての掃除をしている際に気付きました。 どうやら庭の窪みや、家庭菜園の容器の隙間などに水が溜まり、そこで蚊が大発生した様なのです。これが判明して以降、庭の窪みは砂で埋め立て、家庭菜園の容器は隙間のないタイプに変えました。すると、蚊の数が目に見えて減り、快適な生活を取り戻しました。

野外で水道を使用する際は、その水が虫達にとって繁殖地になることを理解しておかねばなりません。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です