管理会社の落ち度で1日無駄にしたお話

            

今の家に引っ越して来てすぐ、入居当日からトイレの水が流れなかった時のお話です。

当日は色々とごたごたしていてので、最初にトイレに入った時間帯がかなり遅く、水が流れないと分かったのが夜遅く……間違いなく対応時間外でしょうと判断できる時間帯だったので、その日はこちらが妥協して、コンビニで用を足していたのですが。

翌日、14時ぐらいに管理会社に連絡したんです。
朝イチじゃなかったのは、電話しようとした矢先にインターネット業者が来たからなんですが。
え~……そう、最初に電話したのが14時です。
その時点で二度たらい回しに遭いつつ、担当者から折り返しますと言われて、一旦通話終了……ここまでは良いです。
たらい回しに遭う事自体が苦痛じゃなかったのは、回したお二人の対応が丁寧だったからです。

そのあと……何分ぐらい待ったでしょうか? 30分ぐらいだったと思いますけれど。
この時点で既にすぐの折り返しじゃないんですが、とにかくお腹が空いたので、一先ず外に出たんです。
で、なんだかんだあって、結局実家まで行って色んな物をもらって……その時点で16時ぐらいだった筈です。
着信はありません。

で、帰ってもう一回管理会社に電話したのが多分17時前後ぐらいでしょうか? 17時半? それぐらいでした。
でも、管理会社からは、すぐに担当に折り返させますと言われたのですが、全然折り返しが来ません。
だからまた管理会社に催促する……このやりとりを多分3~4回やりまして。
18時半になって、ようやくその担当に繋がったと思ったら、今日はもう遅いから来れないと。
いやいやいやいや、遅いからじゃないですよね?
14時からの電話に対応しなかったそちら様の都合で遅くなりました、ですよね?
悪質クレーマーにならないギリギリぐらいの強い口調で、遅くなったのはそちらの落ち度である事、トイレが使えないのは一大事であること、だから時間外労働だろうが何だろうが今すぐ来い!と順序立てて言っても、今日はもう無理ですの一点張り。
こりゃもう、らちがあかないと思いました。
これ以上言ったら感情が昂ぶって関係ない事まで言って、ただのクレーマーとして処理されるのも癪ですし、ここは翌日の19時で手を打ちましたけど(翌日は仕事)

本当に、土下座はさせませんけど、菓子折りかギフト券をもらえるレベルですよね。
本当に請求してやろうかな……と思いました。
最後の良心が働いて、しませんでしたが(笑)

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です